ニュース

2023-04-28

信号機が赤黄色と緑なのはなぜですか?

信号機は現代社会のいたるところにあり、交通の流れを導き、ドライバーと歩行者の安全を維持する上で重要な機能を提供します。これらのライトは、色のシステムを使用して、続行しても安全なとき、減速するタイミング、および完全に停止するタイミングを示します。信号機に使用される色は赤、黄、緑であり、それぞれの色は特定の目的を果たします。信号機の歴史は、ロンドンやパリなどの都市の交通の流れを制御するためにガス灯が使用された19世紀にまでさかのぼることができます。最初の電気信号機は、1912年にレスターワイヤーという名前の警官によって米国で開発されました。しかし、赤、黄、緑のライトの近代的なシステムが標準になったのは1920年代になってからでした。クリアレンズ歩行者信号機赤は信号機で使用される最も目立つ色であり、ドライバーと歩行者が停止する必要があることを示すために使用されます。この目的で赤が選ばれた理由は、遠くからでも見える視認性の高い色だからです。さらに、赤はしばしば危険と関連しているため、潜在的な危険について人々に警告する効果的な方法になります。信号が赤の場合は、交通が完全に停止し、信号が変わるまで待つ必要があることを示しています。黄色は信号機で使用される次の色であり、信号が赤から緑に変化しようとしていることを示すために使用されます。黄色は、ドライバーと歩行者に停止の準備をする必要があるという警告として機能する移行色です。この色はまた、非常に目立ち、見つけやすいため、信号機の変化を人々に警告する効果的な方法です。緑は信号機で使用される最終的な色であり、ドライバーと歩行者が進むべきであることを示すために使用されます。緑は安全性とゴーに関連しており、安全に続行できるときに使用するのに適した色になります。信号が緑色の場合は、ドライバーと歩行者が注意して進む必要があることを示しています

続きを読む
2023-04-14

公共交通機関における旅客案内サイネージの重要性

乗客案内標識とは、公共交通機関の車両や駅に表示されるさまざまな標識を指し、乗客に旅行に関する関連情報を提供します。これらの標識には、ルートマップ、時刻表情報、安全上の注意、および緊急手順が含まれる場合があります。また、遅延やキャンセルなどのリアルタイムの更新を表示して、乗客に旅行の変更を通知することもできます。PGSタイプD 乗客案内標識が重要なのはなぜですか?乗客案内サイネージは、乗客がスムーズでストレスのない旅をすることを保証する上で重要な役割を果たします。明確で簡潔な情報を提供することで、混乱を減らし、乗客が旅行を計画し、情報に基づいた決定を下すことを可能にします。たとえば、ルートマップと時刻表情報は、乗客が事前に旅行を計画するのに役立つため、どのルートをいつ行うかを簡単に知ることができます。リアルタイムの更新は、乗客が計画を調整し、不必要な遅延を回避するのにも役立ちます。さらに、乗客案内の看板も安全のために不可欠です。明確で簡潔な安全指示と緊急手順を提供することにより、事故を防ぎ、乗客への怪我や危害のリスクを減らすことができます。たとえば、緊急時には、明確な標識が乗客の迅速かつ安全な避難に役立ちます。  乗客情報サイネージが乗客体験に与える影響乗客情報サイネージは、全体的な乗客体験に大きな影響を与えます。標識が悪いと、混乱、不安、欲求不満を引き起こし、乗客に否定的な経験をもたらす可能性があります。一方、明確で簡潔な標識は、乗客をより快適で自信を持って感じさせ、前向きな体験につながります。たとえば、新しい都市を旅行していて、目的地までバスに乗る必要があるとします。あなたはバス停に到着し、あなたを表示しない混乱した時代遅れの地図を見ます

続きを読む
2023-03-30

モバイル変数メッセージ標識:トラフィック管理の進歩

都市が成長するにつれて、交通渋滞は都市計画者や都市管理者にとって大きな課題になります。トラフィック フローを管理する 1 つの方法は、可変メッセージ記号 (VMS) を使用することです。これらの標識は通常、橋や高架道路に取り付けられ、交通状況、道路の閉鎖、迂回路に関するリアルタイムの情報をドライバーに提供します。ただし、モバイルVMSの出現により、トラフィック管理はさらに効率的かつ効果的になりました。  モバイル可変メッセージサインとは何ですか?モバイルバリアブルメッセージサイン(MVMS)は、さまざまな場所に簡単に輸送できるポータブルなトレーラーマウントVMSユニットです。これらのユニットには電源が内蔵されており、必要に応じて異なるメッセージを表示するようにリモートでプログラムできます。MVMS は、建設区域、事故現場、特別なイベントなど、さまざまなシナリオで展開できます。  MVMSはトラフィック管理にどのように役立ちますか?MVMSには、従来のVMSに比べていくつかの利点があります。それらのいくつかを紹介します。 柔軟性の向上 MVMSの主な利点の1つは、移植性です。簡単に輸送できるため、必要な場所にすばやく展開できます。これにより、緊急事態や予期しないイベントでトラフィックを管理するための優れたツールになります。交通渋滞の緩和 MVMSは、道路状況に関するリアルタイムの情報をドライバーに提供することで、交通渋滞の緩和に役立ちます。たとえば、主要高速道路で車線閉鎖や事故が発生した場合、MVMSはドライバーに状況を警告し、代替ルートを推奨できます。これにより、影響を受けたエリアからトラフィックを迂回させ、渋滞を減らし、全体的なトラフィックフローを改善することができます。安全性の向上 MVMSは、道路の安全性も向上させることができます。今後の建設ゾーン、迂回路、およびその他の潜在的な危険に関する情報を提供することにより、ドライバーが情報に基づいた意思決定を行い、事故を回避するのに役立ちます。費用対効果の高いMVMSは、一般に、永続的なVMSよりもコスト効率が高くなります。シンク

続きを読む
2023-03-14

固定VMS:利点と機能の概要

ビデオ管理システム(VMS)は、セキュリティおよび監視システムの不可欠な部分になり、単一のインターフェイスから複数のカメラを管理および制御できるようになりました。VMSは時間とともに進化しており、最新のイテレーションの1つは固定VMSであり、従来のVMSに比べていくつかの利点があります。この記事では、固定VMSの概要、その機能、および利点について説明します。  固定 VMS とは何ですか?固定VMSは、固定カメラ用に特別に設計されたビデオ管理システムです。固定カメラとは、視野が固定されているカメラで、パン、チルト、ズームは行われません。それらは通常、固定された場所に設置され、周囲の固定ビューを提供します。固定VMSは、固定カメラ用に最適化されており、このタイプのカメラに合わせた機能と利点を提供するという点で、従来のVMSとは異なります。  固定VMSの機能 固定VMSは、固定カメラ用に特別に設計されたいくつかの機能を提供します。これらの機能の一部は次のとおりです。 仮想PTZ:固定カメラにはPTZ(パン、チルト、ズーム)機能はありませんが、固定VMSは仮想PTZ機能を提供できます。仮想PTZを使用すると、ユーザーはカメラを物理的に動かすことなく、ビデオストリームをズームインおよびズームアウトし、画像をパンできます。高度な分析:固定VMSは、固定カメラ用に最適化された高度な分析機能を提供できます。これらの分析には、オブジェクト検出、オブジェクト追跡、およびモーション検出を含めることができます。これらの分析を使用して、カメラの視野内の疑わしいアクティビティを検出してユーザーに警告することができます。マルチストリームのサポート:固定VMSは複数のビデオストリームをサポートしているため、ユーザーは同じカメラを異なる解像度とフレームレートで同時に表示できます。これは、より高いフレームレートが必要になる可能性があるトラフィックの多いエリアを監視するのに役立ちます。スマート検索:固定VMSはスマート検索機能を提供し、ユーザーは何時間もの録画ビデオをすばやく検索できます。スマール

続きを読む
2023-02-28

VMS交通標識:道路の安全性と効率の向上

VMS交通標識は、高速道路や道路に設置され、ドライバーにメッセージを表示する電子標識です。これらは通常、交通状況、事故、通行止め、気象条件、およびその他の重要な情報をドライバーに通知するために使用されます。静的メッセージを表示する従来の交通標識とは異なり、VMS交通標識は、リアルタイムの交通状況に基づいて変化する可能性のある動的メッセージを表示するようにプログラムできます。    安全性の向上:VMS交通標識は、交通状況、事故、およびその他の危険に関するリアルタイムの情報をドライバーに提供することにより、道路の安全性を高めます。前方を知ることで、ドライバーはそれに応じて運転速度、ルート、または行動を調整でき、事故や渋滞の可能性を減らすことができます。効率の向上: VMS交通標識は、ドライバーに代替ルートと前方の渋滞に関する情報を提供することにより、交通流の効率を高めます。ドライバーは、渋滞を回避するために代替ルートを利用するか、高速道路を出ることができ、移動時間と燃料消費量を削減します。費用対効果:VMS交通標識は、頻繁なメンテナンスと交換が必要な従来の交通標識と比較して費用効果が高くなります。また、用途が広く、幅広いメッセージを表示できるため、複数の標識の必要性が軽減されます。環境にやさしい: VMS交通標識は、従来の交通標識よりもエネルギー消費量が少ないため、環境にやさしいです。また、渋滞やアイドリングを減らすことで炭素排出量を削減します。  種類 VMS交通標識には、ポータブルと固定の2種類があります。ポータブルVMS交通標識は、道路工事、特別なイベント、事故などの一時的な交通管制に使用されます。トレーラーに取り付けられており、ある場所から別の場所に簡単に移動できます。ポータブルVMS交通標識は通常、バッテリーまたはソーラーパネルで駆動され、メンテナンスが少なく耐久性があるように設計されています。一方、固定VMSトラフィック標識は

続きを読む